F1RCGP(開幕戦)参戦♪
2012年01月17日(火) 16:04
こんちは。

先週末はスタジアムセイキさんで行われたF1RCGP(開幕戦)にお邪魔してきました

今年初の遠征レースとゆうことと、約半年ぶりのF1走行(TMの路面上げには使用していましたが)とゆうことでレース開催前の金曜日にタカラ君、はっしゃん、ブクロウさんとまずは練習にいってきました♪

僕の中では関西圏で一番テクニカルで攻略には難易度が高いイメージですが、やはり練習日はTMメンバー全員で苦戦模様.....
今回僕が使用したマシンは去年のF1RCGP(開幕戦)で使用したマシンと同じマシンだったのでとりあえずはコース上には留まることができたのですが、タカラ君、はっしゃん、ブクロウさんは今流行りのTRG111を使用とゆうことで僕もあまり触ったことのないマシンだったのであまりアドバイスもできず.....特にはっしゃんはこの日、1年分はマシンが壊れ、ラジコン人生1番のカツりやった1日だったんではないでしょうか

まぁ最終的にはみんなで納得いくところまで練習もできマシンも仕上がったところで日曜日のレースに備えます。

そしてレース前日の土曜日。
僕が使用するF125(ブラックバージョン)ですが、前日練習で悪くはなかったんですがTOP争いをできるマシンではなくどうしてやろうかとかなり悩んでいたところ、TMでマシンのセットアップ能力に優れていると定評のたまちゃんに相談。
そして大きくは2箇所を改善することに。
まずはフロント。

とりあえずセイキさんのコースがテクニカルなんでマシンが曲がらないとはなしにならない!!!
とゆうことで画像ではわかりぬくいですがフロントのロアアームをつないでいる樹脂を切断。
これによってプロポの全体ダカクが5%ほどUP!
更にフロント周りの合成も下がり曲がる方向に。

そしてリヤ。

F125はリンクサスを使用されており、そのリンクサスのバーの種類が細いのから太いのまで数多く発売されています。しかしそのバーを固定しているボールの種類が1種類とゆうことで普段僕が使用するバーは1.0?と細く、ボールの穴とのガタが多くなってしまっていたんですね。
そこで瞬間接着剤のノズルを加工しそのガタを埋めることに。
このガタを埋めることによってシケインや連続コーナーでのリヤの旋回速度が大幅UPしステアリングの反応もリニアに!!!

そしてどうしてもこの修正箇所の変化を知りたかったので6時すぎにサーキットに到着し2パックほど走行。
するとマシンが予想どおりの動きをしてくれ、レース前日でギリギリなんとか上位グループでレースができるところまで来た感じまできました。


レース当日。
80台のエントリーと、大盛況♪



早朝7時からまずはタイヤを削るところから。タカラ君、はっしゃんのタイヤも一緒に削り、タイヤ径も路面が良くなることを期待し他のドライバーより少し小さめのF54.5?R56.0?に設定。

予選第一ラウンド。
やはり路面はまだ低グリップ。しかしマシンの動きはイイ感じだったのでとりあえず予選2回目に組み替えがあるとゆうことで無難に完走。
とりあえず2番手タイム。

予選第二ラウンド。
路面グリップも上昇し1周目からしっかりとグリップしてくれ、まずはTOPで1周目を通過。しかし2周目から挙動がおかしい.....右コーナーがグリップせずマシンが壊れたかのような動きに.....しかし路面は上がっているのでみんなタイム上げてくるのは当たり前なのでとりあえず気合いで完走
なんとかまだ3番手に引っかかってます。

予選第三ラウンド。
なんと路面状況が急変!各車4分間で1ラップ近くタイムを落とすとゆう悲惨な路面に
しかも僕の今回のマシンコンセプトは路面グリップ上昇を期待しジャイロを使用せず誰よりも良く曲がり前のマシンに低速コーナーでどこからでも仕掛けれるマシン作りだったのでこの超低グリップ路面では運転不能
まぁなんとか完走だけした感じで周りもタイムアップしたマシンはおられなかったので決勝は3番グリッドからのスタート。

このまま路面上昇が期待できないとなれば決勝レースはかなり厳しい展開になりそう。
しかし全く同じセットでチームメイトでもあるありっちがBメインで快走してるじゃありませんか!しかもこの日の自己ベストまで出してるし!
路面が上昇傾向にあるとゆうことは決勝レース僕のマシンにも勝機があります
ちょっと気が楽になりマシンセットも朝一のセットに全て戻しAメインが始まるころにもこのグリップが続いてますようにと後は祈るだけ(笑)


決勝Aメイン。
僕は3番グリッドスタート。TQはカンバ君。2番グリッドモロさん。後方にはタカシ君、シン、たむさんと続きます。
とりあえず後方は身内同然の方ばかりなのでスタートは前方にだけ集中することに。
予選からオープニングラップに苦戦しているカンバ君に六輪をかりオープニングラップが得意なモロさんがどうしかけるか、そこに前半から後半まで安定した走りのできるマシンの僕とタカシ君がどう絡むかがこのレースネックになりそう。
そしてAメインスタート。
やはりカンバ君はかなり厳しそう。そこにモロさんが仕掛け膨らんだところで僕が2番手浮上。カンバ君、僕、タカシ君が一歩抜け出しレースを引っ張ります。トップを走るカンバ君が全くペースが上がらず僕は板ばさみ状態
しかしレース中盤から本領を発揮するカンバ君にはふらついているここで仕掛けとかないと苦戦必死なのでラインがズレタ瞬間にインに飛び込みます。すると軽く接触がありカンバ君と後方のタカシ君が合体.....申し訳ないなぁと思いながらもそこからは後方で多重クラッシュ多発で僕は単独走行に。そこからは単独走行なので何事もなく1位でフィニッシュ♪

今回は練習からカナリ苦戦をしいられましたがとりあえず結果、2年連続でF1RCGP(開幕戦)を勝利で飾れホッとしてます
ご協力、ご支援頂いた皆様ありがとうございました!
次回は3月に行われるF1RCGP(第三戦)徳島にお邪魔させて頂く予定なので次が勝負ですね。

今年はココTMサーキットでも9月30日(日)にF1RCGPが開催されることが決定致しましたので皆様宜しくお願い致します

詳しい結果は近日中にF1RCGP公式HPにて公開されると思いますのでコチラをご覧になってみて下さい
↓↓↓
F1RCGP公式HP

そして早くも決勝動画が公開されているようなのでよかったらご覧になってみて下さいね
F1RCGP
お疲れさまでした。
しかも優勝!

おめでとう御座いました。
ありがとうございます!
良い結果を残せるよう頑張っていきますのでこれからも応援のほど宜しくお願い致します♪
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://kazushige.dtiblog.com/tb.php/524-47373a99

 | HOME | 



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET