今週末はMINIナイト♪
2011年04月27日(水) 14:41
こんちは!

今週末の4月30日(日)は待ちに待った

MINIナイトレース
が開催です♪


受付&練習走行:PM7:00〜PM7:50
レース:PM8:00〜
エントリー費:1000円

今年一発目のMINIナイト!みなさんのご参加お待ちしております♪

そしてもうすぐG.Wに突入ですね
大型連休の方からそうでない方もおられると思いますが、G.W応援キャンペーンとして、5月8日(日)開催のTMラウンドレース(第3戦)に事前エントリーを頂くだけで采V32タイヤ



定価2100→1680円とさせて頂きます。
数には限りがございますのでお早めに〜!(期間4月29日〜5月7日)

更に新製品も入荷しております!

POWER PHASE LiFe Battery 6.6V 3600mAh 40C

定価8400→特価7560円
ATLANTIS製バッテリーといえばABSOLUTE4000mAh35Cが高性能バッテリーとして現在も多く使用されていますが、今回のNEWバッテリーは放電容量が35C→40Cとアップし、電圧に特化したバッテリーとなっております。
容量でいえば従来の4000mAhには少し劣るでしょうが現在TMでも流行っているF1クラスやスポーツクラスといったローパワーカテゴリーではこのNEWバッテリーを使いこなせた方には抜群のアドバンテージとなること間違いなし

ではみなさんG.Wはいっぱい楽しんで下さいね♪
新調♪
2011年04月23日(土) 12:11
こんちは!
しかし今日はは激しい雨ですね〜
天気予報では明日はイイお天気みたいですがほんま晴れるんかな?
きっと快晴でしょういや、晴れてもらわにゃ困るよー

明日は雨あがりとゆうことで路面グリップも少し心配されますが、心配無用!(たぶん 笑)
いつも路面に散布している○秘グリップ剤ですが、どうも最近いまいちメガグリップにならないな〜と思っていたんですよね。
そこで気になっていた散布機を新調いたしました(どうも最近出が悪かったもんで...)

そして撒いたあとはこんな感じ

一昨日の夜にいつもの2倍は路面に散布しておりますのでちょっとやそっとの雨じゃグリップ剤は流れませんよ
さぁ明日はF1、EPツーリング、GPツーリングといつものTMらしく色んなカテゴリーを楽しまれる方々で賑わいそうなのでみなさんいっぱい明日は楽しんで下さいね♪
グリップ剤の違い。
2011年04月14日(木) 18:16
こんちは!

初夏の陽気ですね〜♪
みなさんアイスでも食べながら気持ちよくラジコン楽しんでられます

今日ははブレス軍団が次回のTMレースに向け練習に励んでおられます
次回はブレスからマツダくん、ウメちゃんもレース参戦していただけるとゆうことで朝イチからアトランティス(17.5R)をご購入頂きサルラジされております

しかし今日の路面は風邪が強かったため少しホコリっぽく、最近のレース路面に近い状態。
ここで最近タイヤグリップに悩まれてる方が多いので今日ははスポーツクラスレギュでグリップ剤のテストを行うことにしました

1パック目。
まずは定番のマイティのみ。(ウォーマー60度)
BEST:17.4秒

やはりグリップ感は少なくステアリングの切り幅がかなり多い感じ。
2パック目。
下地にマイティ。上地にレッドドット。(ウォーマー50度。)
BEST:16.8秒

最初の1分間はかなりいい感じにグリップしますが1分以降はガクンとタイムが落ちどうもグリップ剤が持続していない模様。
3パック目。
下地にマイティ。上地にレッドドット。(ウォーマー50度)。最後にウォーマーはあてずに余熱でコパグリップ。
BEST:16.5秒

スタート時から格段にグリップ感が増し更に5分経過しても16秒台をキープ。

テストの結果は、ホコリっぽい路面ではマイティのみではグリップ力に不安がありそうですね。
とりあえずタイヤが喰わない日はマシンのセットよりも手持ちのいろんなグリップ剤をテストされてみてはいかがでしょうか(笑)


そして今日ははセントラル系の細かいパーツ類を補充いたしました♪
役立ちそうなパーツを各種入荷しておりますので気になられる方は週末にでもご覧になってみてください!




MINIナイト開幕♪
2011年04月07日(木) 13:48
こんちは!

やっとこさ気温も平年並みに暖かくなってきてくれましたね♪
今週末はTMサーキットのオフロードコースに咲く桜の木の下でお昼ごはんでも頂きましょうかね

えー、前回のTMラウンドレース(第2戦)までの各クラスのポイントランキング表がTMサーキット公式HPにてアップしておりますので是非参加されたみなさんはご覧になってみてください

そして気候も良くなってきたとゆうことで前々から予定していたMINIナイトレースをそろそろ開催させて頂こうかなと思っております♪


MINIナイトレース(開幕戦)



日時:4月30日(土)PM8:00〜
受付時間 PM7:00〜PM8:00
エントリー費:1000円
車体:各社Mシャーシ  例:(タミヤ製M03、M04、M05、M06)(HPI製スイッチ)など
モーター:(タミヤ)ライトチューンモーター、540Jモーター(タミヤ)GTチューンモーター、(ヨコモ)ブラシレスモーター(ZERO17.5R) or(アトランティス)ブラシレスモーター(17.5R)ハンターは使用不可
ブラシレスモーター使用のマシンはKV値を2800KV値以下に設定すること。
※KV値チェッカーはショップにて常時配置しております。マシンにバッテリー、モーターを搭載した状態で計測時間も約1分でOK!


ギヤ比:タミヤ純正ギヤ比
ボディ:自由
タイヤ:タミヤ製Mシャーシ用ゴムタイヤ
バッテリー:(タミヤ)ライトチューンモーター、540Jモーター使用時:市販されている6セルニッカド、ニッケル水素バッテリー 、リフェバッテリー
(タミヤ)GTチューンモーター、ブラシレスモーター17.5R使用時:(Lifeバッテリー 6.6V容量2200mA以下)(アトランティス製に限る。)

レース方式:
予選:3分間周回レース×3
決勝:5分間周回レース×1


どしどしみなさんご参加くださいませ♪
TMラウンドレース(第2戦)
2011年04月04日(月) 17:08
こんちは。

昨日のTMラウンドレース第2戦に参加頂いた皆様、寒い中お疲れ様でした。
ダブルエントリーも合わせ、50以上のエントリー頂き本当にありがとうございました


では各クラスのレースレポートを簡単にご紹介♪

タミチャレX-1クラス

今年初開催のタミチャレクラス。このタミチャレクラスはTMサーキットでは全4戦で行われます。12月に静岡で行われるタミチャレファイナルでは計200名以上の方々が参加されるとゆうRCレース日本最大級のレースです。
TMサーキットからは計4戦(3戦が有効ポイント)のシリーズポイントで代表4名が選出されます。僕も今年の12月開催のタミチャレファイナルにはお邪魔させて頂く予定ですので是非タミヤマシンをお持ちの方はご参加下さい♪
そして今回のタミチャレX-1クラスに参加者は3名と少し寂しいレースとなりましたがさすがタミヤレギュレーションといゆうことで3名の方のタイム差はほとんどなく、接近戦を制したのはTMレース初参戦のカモ選手となりました!おめでとうございます!


MINIクラス

予選

こちらのMINIクラスも今回はタミチャレクラスと同時開催。計9台で争われました。今回は予選から路面が不安定な状態が続きFF駆動のM05、M03が有利かと思われましたが予選2ラウンド目以降グリップ上昇とともにFR駆動のM06を駆る選手が下位から一気にタイムアップし予選TQはM06使用のツジ選手となりました。
決勝

MINIクラスの決勝はスタートで毎回大混戦となり、この混戦を制した選手が勝利を一番近くに引き寄せることができるといっても過言ではないでしょう。
そのスタートダッシュを決めたのはサノ選手、ナカムラ選手。MINIクラスの師弟対決といってもいい2人のバトルは8分間続き僅差で師弟の弟、サノ選手が今期初優勝!2位にナカムラ選手。3位にはスタートで出遅れるもMINIマイスターの意地でツジ選手となりました。

そしてタミチャレ(MINIスポーツクラス)での優勝は遠方から起こしのサトウ選手となりました。おめでとうございます!


F1クラス
予選

F1クラスの予選は5分間ベストラップ方式。12台での一斉スタートととなり、実車レースと同じくクリアラップをどううまくとれるかがポイントとなってきます。
まず第一ラウンドは前年度チャンプのノジリ選手とF1クラス初出場のマキオカ選手の激しいTOP争い。クリアラップを上手く使ったマキオカ選手がノジリ選手を0.04秒上回り暫定TQ。
そして第2ラウンド。なんとノジリ選手がバッテリー充電ミスで出走前からパワーに大きくハンデを抱えてのスタート。やはり予選が進むにつれ路面コンディションも向上しここでTOP争いを繰り広げるのがナカムラ選手、ジュンジ選手。1/100秒単位でのバトルが繰り広げられ予選終了間際、見事クリアラップを利用したナカムラ選手が唯一の16秒台をマークし予選TQ獲得。
決勝
Bメイン(上位3台勝ち上がり)

予選上位5名がAメインシードとなり6番手以降の選手はこのBメインからの勝ちあがり決勝となります。
まずスタートを決めたのは3番グリッドからウガ選手。2番手には今回ツーリングクラスを辞退しF1クラスに賭けるチーアリ(ボス)ことカジノ選手が後方からジャンプアップ。デットヒートを繰り広げるかと思いきやカジノ選手のフロントタイヤが脱輪.....気合いとは裏腹に早々にリタイヤしてしまいますここで練習から好調をキープしているイワモト(シュン)選手、クワタ選手、ウガ選手の三つ巴のバトルが8分間続き見事僅差でイワモト(シュン)選手がTOPでAメイン勝ちあがりを決めました。

Aメイン

スタートと同時にナカムラ選手、4番グリッドからノジリ選手のテールトゥノーズが続きます。3番手争いもマキオカ選手、ジュンジ選手、ツジ選手、クワタ選手の激しいバトル。TOPナカムラ選手が2番手以降を引き離し逃げ切り体制かと思われた7分過ぎ。まさかのパワーダウン。原因はモーターなのかバッテリーなのかわかりませんがこのチャンスをノジリ選手が見逃すわけが無く。ノジリ選手がTOPチェッカー!ナカムラ、マキオカ、ジュンジ選手が三つ巴になりながらゴールラインを通過。結果、2位に守りきったナカムラ選手、3位に初出場マキオカ選手となりました。Aメインベストラップ16.740秒をたたき出すもジュンジ選手が惜しくも4位に。


GPツーリングクラス
予選

GPツーリングに全てを注ぐ熱い男!やまちゃんことヤマナカ選手が今回欠場とゆうことでしたが、逆に初優勝を狙うコバヤシ、ジュンジ、タケハラ選手が静かに闘志を燃やします。しかしシリーズ(第1戦)に続き抜群の安定感をもつツジ選手が他を寄せ付けない走りで予選TQを獲得。ベストラップではツジ選手を上回る16.260秒をマークしたコバヤシ選手が2番手。3番手には5分間終始安定した走りでタケハラ選手となります。
決勝

今回のスタートは初の試み、ローリングスタートを採用。慣れないスタートとゆうことで混乱も予想されましたが意外にクラッシュもなく綺麗なスタートとなります。これは次回からも導入してみようかなと思案中です
やはりスタートから安定した走りでTOPを走るのはツジ選手、続いて唯一15秒台のベストラップでモリシタ選手が猛追します。そして7分が経過し給油の時間。ここでTOPツジ選手が痛恨のガス欠!モリシタ選手もエンジンストップで上位勢が大きく入れ替わります。ここでTOPに立ったのはコバヤシ選手。僅差でジュンジ選手がプレッシャーをかけます!1秒以内の激しいデットヒートがゴールまで続きどちらが勝っても初優勝!結果。僅差を制しジュンジ選手が初優勝!2位にコバヤシ選手。3位にタケハラ選手となりました。

スポーツクラス
予選

今回も最多エントリーのスポーツクラス。注目はやはりTeamTMTeamブレス。先月はブレス若手のホープ、マキオカ選手が優勝と、今月こそはTMメンバーの逆襲を期待したいところです
予選第1ラウンド。予想以上に気温が上がらず路面もかなり不安定。そして今回から予選方式が5分間周回レース方式に変更されたとゆうことで5分間ラップタイムを落とさず安定した走りができるかどうかが肝となりそうです。まずTOPタイムをマークしたのはブレス代表ナガイ選手。続いて0.02秒差でカモ選手の2名が18周をマーク。路面グリップが向上すると思われる第2ラウンドに向けての目標タイムをたたき出します。
予選第2ラウンド。TM期待のツジ、モリシタ選手も5分間途中まではTQを狙えるタイムで走行するも後半タイムが伸び悩みます。それでも意地の18周をマーク!しかしここで第1ラウンドTOPのナガイ選手が渾身のアタックを披露し18周5分12秒をマークしTQ獲得!続いてブレスのムードメーカーことハシモト選手がなんと18周5分14秒で見事2番手をGET!(さすが朝イチから大人の財力を投資しただけのことはあります 笑)

決勝
Cメイン(上位3名勝ち上がり)

練習日からTM勢の中でも好調をキープしていたタケハラ選手がまさかのCメインスタート!しかしここはスタートと同時にタケハラ選手が後方を一気に引き離し独走態勢。2番手以降はイワモト(シュン)、イワモト(パパ)、コウノ選手が勝ち上がり圏内の激しいバトル。ゴールラインまでバトルを繰り広げた結果、タケハラ、イワモト(シュン)、イワモト(パパ)選手の3人がBメインに勝ち上がりを決めます。

Bメイン(上位3名が勝ち上がり)

Aメインよりも激戦といっても過言でない決勝Bメイン。ディフェンディングチャンプのマキオカ選手も予選では噛み合わずこのBメインからのスタートとなります。
スタートから混戦を抜け出したのはサノ選手、ヒガシノ選手。サノ選手の必死のブロックでレース後半までレースを引っ張ります。しかしヒガシノ選手の猛烈なプッシュでサノ選手が後退。変わって2番手にはCメインから勝ち上がってきたタケハラ選手が後方からジャンプアップ!TOP争いから一転勝ち上がりを懸け、サノ選手、ナカムラ選手のデットヒート!MINIクラスではサノ選手に軍配が上がったもののスポーツクラスではナカムラ選手が大人の走りを魅せみごと勝ち上がり!

Aメイン

この日の最終レース。参加者全員が見守る中レースがスタート。TQスタートのナガイ選手が危なげないスタートを決めTOPをキープ!2番グリッドのハシモト選手は予選で全て出し尽くしたのかスタートで最後尾まで転落....変わってTOPナガイ選手を猛追するのはBメインから勝ち上がってきたヒガシノ選手。しかし激しくプッシュするも絶好調のナガイ選手は微動だにせず。逆にヒガシノ選手との差を広げます。ナガイ、ヒガシノ、カモ選手が一定間隔を保ったまま8分間が終了。
優勝はナガイ選手!2位にヒガシノ選手!3位にカモ選手となりました。
今回はTeamブレスに完敗です来月こそは.....TMの逆襲があるはず!笑


そして最後はいつものお楽しみ抽選会♪



来月のTMレースの日程は

5月8日 TMラウンドレース(シリーズ第3戦)


開催クラス
1.タミチャレ
2.MINIクラス3.F1クラス4.スポーツクラス5.GPツーリングクラス

となっております!G.W最終日となりますが皆様のご参加お待ちしております

 | HOME | 



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET